FC2ブログ

水滴写真館

水滴の自然な姿をそのままに。。。

11月24日 爽やか里山歩き~♪

11月24日(日)
 
 
砥部里山散策コース
 
 
 今朝は昨日ほどの冷え込みでは無さそうです。
 
気持ちよくひと回りして来ましょう~♪
 
AM 6:30の出発です。
 
 
 


 


 


 
 
 
AM 6:40 いつもの所で。気温8℃。やはり、昨日よりは暖かい!
 
 
 
AM 6:46 山際にはうす雲がかかっています。。日の出は無理かな?

 
 
 
AM 6:59 里山遊歩道到着。入口に自転車を置いて。。

 
 
 
AM 7:03 早速一滴。。空模様を映して。

 
 
 
AM 7:08

 
 
 
AM 7:19 うす雲の向こうに日の出。

 
 
 
AM 7:27

 
 
 
AM 7:36 太陽を映して。。

 
 
 
AM 7:49

 
 
 
AM 8:12

 
 
 
AM 8:13 山頂広場到着

 
 
 

 
 
 
この花は何かなぁ?


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いよかん畑にて。。美味しそうに色付いて来ています。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サザンカも。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだ蝶々もいましたよ


 

 

 
 
水滴をもう少しだけ。。。

 
 
 

 
 


 


 


 
 
 
 帰り道にて
 

 畑の隅に咲いているこの黄色い花は何でしょうねぇ?
かなり背が高い。2mくらいありそうです。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ 15:45 追加します! ↑この花は“皇帝ひまわり”でした。
ブロ友さんより情報頂きました。有難う御座いました。。m(_ _)m 。。
 
 
 
ふと空を見上げると、

 
 航空ショーのようですねぇ~♪
 

 
 
 

 
 
最後までお付合い頂き有難う御座いました。
 
今日は暖かい一日になりましたが、
 
明日は雨予報

。。お休みになりそうです。
 
明後日にはまた走れるかと思います。
 
では、また

 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

水滴も・・・キラめいて美しい~!!

背高のっぽの黄色い花は・・・皇帝ヒマワリです!

No title

踊りびとさん、早々のご訪問有難う御座います~(^o^ゞ

え~~!(*゚o゚*)皇帝ヒマワリ?
冗談かと思ったけど、調べてみたら本当にあるんですね~w(*゚▽゚*)w
有難う御座いました。早速追加しておきま~す (o^∇^o)ノ

No title

こんにちは~、tanchanさん。
今日の水滴も、輝いてますね。
のんびりした景色に、心がなごみます。

No title

朝早く頂上からの眺めは気持ちがいいでしょうね。
さすが南国四国、まだ蝶も元気に活躍中で。
皇帝ひまわりという花もあるのですね。
☆ナイスポチ!

No title

AM6:40...気温8度昨日よりグンと暖かくなった
いつもの所から出発です。
AM6:59...里山遊歩道入り口に到着。ここに自転車を
おいて、今日はひたすら歩きです。
AM7:03...早速今日の一滴めは朝焼けの空と小さく
逆さまに映っている街並みは何処でしょうか。
AM7:27...山の稜線から上空にかけて薄っすらと雲が
掛った中に朝陽が昇った。空全体に薄い雲が掛っている関係で
太陽が朧月の様に真面に見られる。
AM7:36.AM7:49...どちらの水滴にも太陽が
確り映っている。
AM8:13...山頂広場に到着。
ススキの穂波を通して見える下の街並みは何処かしら・・・

橙色の伊予柑美味しそうです。まだ色が付いていないものも
ありますね。

黄色の名も知らぬ花と山茶花の花ともに、とても綺麗です。
3カットの蝶の写真の内、一番上の蝶は羽の鱗粉も落ちて
もうボロボロです。来年の春は迎える事は出来ないでしょう。

飛行機雲の落書きこういう風にいつまでも消えないときは
翌日かその翌日に雨が降る事が多い。

No title

kobutaさん、こんばんは~
今日は良いお天気でしたね!洗濯物よく乾きましたか?

ずっとPC頑張って来たから、暫らくのんびりして下さいネ(*^o^*)
ナイス!ありがとう~♪

No title

素浪人さん、こんばんは~
ご訪問コメント有難う御座います~♪

低い里山でも頂上からの眺めは気持ち好いものですよ

今日は暖かかったからでしょうか!?蝶も元気に飛んでいましたネ!

“皇帝ひまわり”。。踊りびとさんに教えてもらって、
冗談かと思ったらネットに出ていました。
私も初めて知りましたよ~(^o^)v

No title

fuzzymanさん、こんばんは~
今日もご訪問コメント有難う御座います~♪

今朝は久し振りに里山を歩いてみました。
砥部の里山なので、見えている街並みは砥部になります。

水滴に空模様を映す時は、今日のようにうす雲がかかっているほうが
眩し過ぎなくて綺麗に撮れる事が多いんですよ(*^^*)

イヨカンはまだ少し早いですね。
オレンジ色のは数える程で、殆んどまだ緑色でした。
年明け頃から出始めます。

蝶はどれも羽根が傷んでいました。
最後の力を振り絞って飛んでいるのでしょうね。

飛行機雲。。
そうですか~!今朝の空には幾筋もの飛行機雲が見えました。
やっぱり明日は、予報通りの雨でしょうかねぇ~(*´▽`*)

No title

tanchanさんのところもいつの間にか、秋の風景から秋の終わりの風景へと移り変わって来ましたねぇ~(^^)

明日はこちらも雨になりそうです。
なかなか良い天気が続きません(^^;)
この時期は本来なら雪に埋もれているはず。
今年は根雪が遅くて楽なだけ良しとしますか(^^)

No title

Youさん、おはようございま~す
ご訪問コメント有難う御座います~♪

松山地方、予報通り雨の朝になりましたよ~
ほんと!お天気安定しませんね。
北海道、今年は根雪が遅くなっているんですか。
ということは、秋が少し長く愉しめるのかな?
今の内にあちこち行けると好いですね (*^^)v

No title

昨日は風なく暖かく穏やかなひでしたね
里山の木々の葉っぱ落ちちゃって冬を迎えようとしてるな

旅客機に航路になってるんだ
飛行機雲が綺麗にならんでる
気候の関係なんか いつまでも広がらず
綺麗な線たもってましたね
トムヤン君も夕焼けでおなじように
飛行機雲ぼぉ~とみてたら
病院からドクターヘリが飛び上がり
びっくりし
ちゃんと画像に納めれました

No title

tanchan こんばんは~

7時19分からの日の出 少し霞が掛かっかていますが
落葉した枝木に囲まれた中からの朝日は、良いですネ
水滴にも綺麗な朝日がかもし出され素敵です
蝶々私も何回か挑戦していますが、こんなに鮮明には、
写せません
皇帝ひまわりって有るのね 凄い~ やっぱ違うね~
初めて見ました。

No title

トムヤン君さん、こんにちは~
いつもご訪問コメント有難う御座います~♪

里山風景も晩秋から冬に向かって衣替えしていますね。
この時季の里山風景も好きなんです~(*^^*)

昨日の飛行機雲はいつまでも消えないので、
行く筋もの線を空に残していて綺麗でしたよ

夕焼け空のドクターヘリをゲット!ですか?
記事UP楽しみにしてますよ~~(^o^)v

No title

スーさん、こんにちは~
いつもご訪問コメント有難う御座います~♪

この時季、葉っぱの落ちてしまった里山も好いですよネ
この日の水滴は空模様と景色が綺麗に映り込みましたね。
自分でもお気に入りです

皇帝ひまわり…ってねぇ(´~`*)
最初、ブロ友さんから教えて貰った時は冗談かと思ったの。。
でも、ネットで検索するとちゃんと出ているではありませんかw(*゚o゚*)w
。。。あるんですねぇ~~(;^△^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://asanotsuyu.blog.fc2.com/tb.php/1349-07a5f8fe

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

しずく

Author:しずく
愛媛県松山市の住人です。
郊外の田園地帯や里山地域を
早朝に自転車を走らせ
道端の草むらにある水滴を
携帯で写しています。
ドコモのガラケーです。
(2016年1月~デジイチ使用)
それに、
自然光だけで写していますので
暗い画面が多いのですが
水滴の自然な姿が好きなので。。。
2014.2.8に引っ越して来ました。
宜しくお願い致します。
※リンクはフリーです(^.^)b

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

水滴 (785)
+マクロレンズ (75)
デジブック (3)
未分類 (4)
カメラにて (1)
ごあいさつ (5)
おはよう 2012年 (84)
山歩き (57)
サイクリング (2)
お年賀 (3)
おはよう 2013年 (292)
あれこれいろいろ (11)
夕景 (20)
水滴の部屋 (148)
おはよう 2014年 (273)
旅の思い出 (5)
携帯で遊んでみよう~♪ (10)
おはよう 2015年 (179)
チョウトンボ (6)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん